読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小料理屋さつきの天井裏

「小料理屋さつき」では扱わない小ネタとかmixiからの転載等。

2013-09-15:被害者じゃないよなあ

雑記

 援交とかを含めて出会い系ネットサービスを利用する未成年者は「被害者じゃ無いよなぁ」って以前から思ってるんだけど、メディアの表現、なんとかならないかなぁ。まあ、少年犯罪に関係するガイドラインがあるんだろうけれど。

 けど、援交とかって「売ること」を持ちかけてる訳だから。買春禁止法があるんだから、補導で済ませるのはもう終わりにしようよ。「14歳未満」であっても、売ってる子はいるかもしれない。傍聴なしの非公開にし、法廷に立たせるべきじゃないかなと思う。

 ぶっちゃけ、14歳未満であっても人は殺せる訳だから。

 自分が中学生の頃には既にガタイがそれなりにある子はいたし。

 未成年であっても、罪の内容によって大人と同じように(遺族や親族等以外の傍聴はなしにして)法廷で裁くべきだと思うんだけどね。援交にしたって、未成年が仕切ってたケースだってある訳だしさ。

 

 罰の恐怖で犯罪行為をしないよう縛ったり、みせしめで捕まえて抑止力みたいにするというのは、方法としては稚拙かも知れないけど。けど、道徳教育の重要性を大人が意識しなくなってるんだから、それくらいしなきゃねえとおばさんは思う訳。ま、大人も悪いんだけどさ。

 綺麗になりたい、有名になりたい、ちやほやされたい……そのためには金が掛かる。手軽に稼ごうと思ったらっていうことだから。TVの向こうや雑誌のグラビアは違う世界っていうのがねー分かってるつもりでも分かりたくない、そこへ到達したいって思うのかな。

 

 さておき、学生運動の後、ああいうことをやらかす学生にならないようにと教育方針を変えちゃったせいで、ハンコを押したような大人しか育たなくなって、その大人の子供が今の子だからねえ。

 権力に噛みつく奴はいなくなったけど、逆にこういう犯罪を起こしたりしてる。不味い方法だったね。ホント。