読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小料理屋さつきの天井裏

「小料理屋さつき」では扱わない小ネタとかmixiからの転載等。

怒った時に書くテンプレ?

 2chの相談テンプレみたいに、「誰かに自分の怒りを伝えたいときのテンプレ」みたいなのがあればいいのにな。
 怒りの度合いとか、「どこ(場所)で感じた」「何をしてるときに」「自分はどうしたいか」とかとかポイントにそって記入。
 怒ってる最中でも、文字に書き起こすことで整理が少ししやすいんじゃないかなって個人的に思う。「気に入らないったら気に入らないの!」ですませず、共同生活をスムーズにするために、相手に伝わりやすいように工夫する事も大事だと思うんだ。
 「夫婦/親子だからそれくらい察してよ!」というのは甘え。夫婦だからこそ分かりづらいんじゃないかな。互いの距離が近いから、山を麓から見上げる感? が薄れるというか。
 親しき仲にも礼儀あり、というより、親しいからこそ気をつけるべき事が沢山あると思う。
----------- 
 というのをTwitterに書きました。怒りの度合いは、うーん、そのときは怒り沸騰中だから数値に表しにくいし要らないかも。

 ・いつ怒った?
 ・誰に対して怒った?
 ・どこで怒った?
 ・自分が何をしてる時に怒った?
 ・選択:やりたくても出来なかった/やって欲しかったのに断られた/やられたくなかった/やられたくないのにその時断れなかった/その他
 ・怒ったポイントを出来るだけ箇条書き
 ・どういう状態なら怒らなかったか箇条書き
 
 大事なのは、誰が悪いとか自分が悪くないとか「白黒」付ける事は横に置いておいて、怒りが沸いた状況を周囲に理解してもらえる為に書こうという気持ちを持つことでしょうか。怒りながら書くのは難しいことだと思いますが……
 このテンプレはあくまで話し合いの席で使うツールであって、出発点でしかないことも忘れずに、かな?
 相手をねじ伏せてはダメだと思うのです。相手と歩み寄る。少しでも互いが気持ちよく生活できるために問題点を話し合う。「どうせ男にはわからないよね」とか、性別や年齢でシャットダウンしない……などなど。
 
 共同生活をする上では、良い意味での妥協点を見つける事が大事だと常々思っています。「全員が賛成」って中々難しいと思うんですよ。特に生活ルールとか。例えば、衣類洗い物入れカゴでも、靴下や泥汚れのものを入れるカゴと下着入れ、タオル入れ……分けるのが当たり前に育った方と、しっちゃかめっちゃかポイポイのポイで育った方と一緒に暮らして「「自分の方が正しいー!」」って怒っても仕方なく。せめて2つか3つに分ける。色&種別プレート付きで見分けやすいものにするなどする……そいういう妥協点ってあるかと思うのです。
 
 兎に角まあ、「何をして欲しいか、何をしてはダメか」というのを相手に分かってもらい、そこから出発して妥協点を見つける。すんごくしんどい作業だと思いますが、怒ってばかり、相手は理解してくれないとすねてても始まらないと思うのです。

 
 10年位の夫婦生活や、亡き母との生活で、ああ、もっと話し合った方がよかったかな……と反省する事が最近多いんですよね。その場から離れ、時間が経ってから色々とメソメソと思うのです。
 離れて久しいからこういうネタを思うことができるのかな。うーむ。