読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小料理屋さつきの天井裏

「小料理屋さつき」では扱わない小ネタとかmixiからの転載等。

2013-05-14:慰霊公園は必要だと思う。

 twitterでニュース関連をフォローしてるのでつらつら見ていたらこんな記事が。「首相 新たな追悼施設は「間違いだ」 NHKニュース

----上記記事より引用-------------------------------------------

 この中で安倍総理大臣は、閣僚の靖国神社参拝に対する中国や韓国の反発について、「誤解に基づくものが多い。靖国神社を参拝すれば、軍国主義の象徴ではなく、英霊の慰霊の場であることが分かる」と述べました。
そのうえで安倍総理大臣は、平成14年に当時の福田官房長官の私的懇談会が、戦没者らを追悼する、宗教性のない国立の施設の設置を検討すべきだという報告書をまとめたことに関連して、「靖国神社が慰霊の中心的な施設であるのは、遺族が靖国神社に行けば、魂が触れ合うことができると思うからだ。国が施設を造っても、そう感じなければ誰も行かない。参拝が問題になっているから別のものを造ろうというのは間違いだ」と述べ、設置に否定的な考えを示しました。

---------------------------------------------------------------------

 う〜ん、遺族だけの問題じゃないと思うのですが。

 最近人力検索はてなで「靖国神社参拝問題」について書いたので、それを少し引っ張ってきます。「屈躱貶 ~ 屈するか、かわすか、けなすか? ~    安倍総.. - 人力検索はてな」の自分の回答コメントより。

---------------------------------------------------------------------

 靖国神社参 拝問題については、政治家が公人として参拝するか、私人として参拝するかは政治家自身の判断にゆだねるべきだと個人的に思います。そし て、それはその政治家の信条=個人しての考えに基づくものですから、海外、特に中国や韓国から批判をうけたとしても「日本国政府」に対するクレームにする のは筋違いではと個人的に思っています。

 その一方で、靖国神社とは別に、宗教色を無くした慰霊公園……たとえば広島の「原爆死没者慰霊碑」のような形のものを早急に整備する必要があると思います。
 ◆原爆死没者慰霊碑:ウィキペディア
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%AD%BB%E6%B2%A1%E8%80%85%E6%85%B0%E9%9C%8A%E7%A2%91

当時の広島市長浜井信三は、米国アーリントン公園の無名戦士の墓の慰霊碑に感動し、広島の慰霊碑にもぜひ碑文を刻みたいと思ったが、この碑に盛り込もうとしたのは「誓い」と「祈り」であった。 石碑の碑文は、雑賀忠義広島大学教授が浜井の依頼を受けて提案、揮毫した。

 戦争で亡くなるのは軍人・軍属の方のみではありません。空襲や栄養失調による病気等で無くなってしまった方も沢山いらっしゃったと思うのです。また、それらの方は様々な宗教を信じたり、無宗教の方もいらしたでしょう。
 また、今現在も世界中で内戦などで多くの方犠牲になっています。国と時代を問わず、戦争や内戦などの戦いで亡くなられた方々へ祈ることができ、平和を希求し、誓う場を建設して欲しいと思ってやみません。

------------------------------------------------------------------

 今、人々は、過去のためだけでなく、未来へも祈りたいと思うんですよね。争いがない世界は現実問題としては非常に難しいけれども、そうなるよう努力することを忘れてはならないと思います。

 毎年、終戦記念日に武道館で戦没者追悼式が行われますが、あの日、その場所以外でも、祈ることができる場があってもいいと思うのです。遺族の方以外でも、平和を希求し、世界が平和であるようにと祈りたい人が、宗教宗派関係なく、無宗教者であっても、心穏やかに祈ることができる場所が。

 考えなおして欲しいなぁ、安倍首相。