読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小料理屋さつきの天井裏

「小料理屋さつき」では扱わない小ネタとかmixiからの転載等。

ホント、気づいたら6時間かかっちゃったわけ。

 久々にF.S.S.関係の記事を本家さつきに。F.S.S.関係のレビュー記事を書く時って、NT本誌だけでなく、単行本にデザインズ、キャラクターズを引っ張り出して確認しては書き、また確認という作業なので、すんごーく時間掛かりますし、かなーり疲れます。体調が悪い時は出来ない事ですが、やっと落ち着いてきたのでこの「しんどいけど楽しい」事に取り組むことができました。やったネ!

 今回デザインズ4の感想の幾つかと、3~4月号の連載分感想をまとめて書きました。朝7時前位に始めたと思うんですが終わったら13時半回っていたという(笑)

 さてさて、過去に書いたかもしれないですけれど、「詩女(うため)」の設定とかって、センセの奥様である万梨阿さんへの贈り物でもあると思うんですよね。ラーンとなったベリンは万梨阿さんのイメージだよねーとか。

 また、「花の種を撒きましょう」というのは、皆へのメッセージでもあると考えます。便利なネット時代、こうやってブログとかtwitterとかで自分の想いを気軽に公開出来る時代です。厳しい世相だけど、それに負けないよう、お互い励ましの種を撒こうよ、と。あたたかな言葉、美しい言葉、支える言葉、時に厳しい言葉も含め、より良い明日を一人でも多くの人が迎えることが出来るようにと祈りを込めて。

-------------------------------------------------

 自分がだらだらだらだら書いてきたことをどれ位の方々が読んで下さっているのか正直分かりません。カウンターってものが一応目安としてありますが。アルファブロガー(爆)になりたいとは思いませんけれど、自分の書いた話が少しでも参考になったらいいなーっていうのはあります。

 人力検索はてなで、主に人生相談や生活相談の回答をしていますが、それも上の理由からです。正直しんどい人生でしたが学ぶことは沢山ありました。また、多くの方に助けて頂きました。あの時御世話になった方々に直接恩返しすることは難しいけれども、困っている方を自分が出来る範囲で助けることが出来ればと思うのです。

 想いも世界を巡ります。優しさや思いやりが十二分に世界を巡るなら、国家など大きなモノが対立していたとしても、せめて個人同士は優しさの循環の輪で繋がることができるんじゃないかなと。

 ネットの時代だからこそ、思いやりや礼節、気配りは本当に大切なんだよと強く想うのです。