読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小料理屋さつきの天井裏

「小料理屋さつき」では扱わない小ネタとかmixiからの転載等。

2013-05-15:ちょっと、さみしいんだ。

 福祉関係の更新手続きをした時、郷里の話を少々。そこで「郷里に長い間戻ってらっしゃらないのですか。郷里に戻りたいと思ったことはありますか?」と職員さんに尋ねられて、ちょっと胸にチクリと。やはり、辛いことだからネ。

 「帰りたいと思うことはありますが、実家もなにも、もうないですから……」

 本当、何もないし、10年近く戻ってない。そして、自分の中では、10年以上前の郷里の風景、郷里の知人の顔しかなくて、それから色々な変化が あったと思うから、今戻ったとしても、ギャップが多すぎて、戸惑うと思うんだよね……昔の面影はあるだろうけれど、新しいお店、新しい道路、潰れたお店、 消えた田畑……自分の知っている郷里は、もう、ないのだと思う。

 まあ、大阪に20年ぶりに来た時も、面影はあったりしたから…… ただ、やはり今、自分が住んでいるのは大阪で、知人も何人か居るし、自分の人生 を共に歩んできた本や様々な雑貨などもここにあるから。今は、この小さな小さな部屋が、自分のたった一つ残された居場所なのだと思うしか無い。

 確かに、寂しいけど、さ。