読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小料理屋さつきの天井裏

「小料理屋さつき」では扱わない小ネタとかmixiからの転載等。

2013-04-05:何故人は人を殺してはならないのかという質問。

「人力検索はてな」より

◆なぜ人は*してはいけないのですか? この世界には軽々しく罪を.. - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1364911373

自分の回答--------------------------------------------

 何を基準に、生きるべき人/死ぬべき人を決めるのでしょう。
 何を持って、くだらない、品性が無い、クズだと決めるのでしょう。
 
 日本は法治国家であり、法律があります。裁判制度があります。
 日本に住む以上、日本の法律に従って生きていかねばなりません。
 
 価値観は個人個人異なります
 それゆえ、私刑は禁じられているのです。
 私刑 - Wikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E5%88%91

 私刑(しけい)とは、法律に基づくことなく、特定集団(およびそれ自身が定める独自の規則)により決され、執行される私的な制裁。リンチとも称される。また加害者が複数の場合は、「集団暴行」と言うことが多い。

その後コメント欄で色々あって---------------------------------------

(前略)

 この質問は、44歳おばさんが10代のころから、雑誌などの人生相談コーナーではおなじみの質問なのです。また、「窮地に陥ったときに、妻と子供、どちらかしか助けることができなかったらどちらを」なども、何度も取り上げられてきた質問なのです。

 乳児、幼児、小学校低学年……と子供は歳を重ねる毎に、より広い社会に触れます。10代前半になると、新聞を読んだり、最近はネットで様々な情報に触れます。
 「何故大人は○○していいんだ? 子供も人間じゃないか」とかの「大人ってズルイ系」の疑問や、「邪魔な奴は消えて欲しい」というような気持ちなどが、こういった「現代社会のナマの現状/情報」に触れることで出てくるのだと個人的に思います。

 自分も、10代の頃はそういう「何故、不正はなくならないんだ!」と憤ったりしたこともありました(まあ、今も思いはしますが)。
 それは、大人になるための通過儀礼のようなものだと、44歳のおばさんになった今では思うのです。
 ある意味不条理な社会。100%の人が幸せになれない、常に貧困や差別、犯罪等がある現状。それでも何故か機能している社会。
 「大人の事情」とヒトコトですませてしまえばいいのですが、それを10代の方に全て飲み込んでもらえるとは思えません…… 歳を重ねて中年になった頃、ああ、そうかもなぁとふりかえって思うこともあるのです。

 こういうとき、若い人の勢いというものを感じます。
 そして、周囲の先輩や大人達が、「いたわり、優しさ、おもいやり」などの重要性を体験を通じて伝え、そして、創造や発見、研究の方面でその力を発揮して欲しいと願ってやまないのです。